So-net無料ブログ作成
検索選択

竹野内豊 尾野真千子と共演の映画「ニシキノユキヒコの恋と冒険」が楽しみ! [映画]


第115回芥川賞を始め、数々の文学賞を受賞した作家、川上弘美さんの小説
「ニシキノユキヒコの恋と冒険」が、映画「人のセックスで笑うな」で、

独特の映像美や映像感覚での評価が高かった井口奈己監督のもとに、
ついに映画化が決まりましたね。

この中で主人公のモテ男に竹野内豊さんが演じる事が決まりましたが、
この作品は、川上弘美さんの連作短編集を原作にしたもので、

主人公は、容姿端麗、女性に優しく、懲りる事を知らない「ニシキノユキヒコ」と
恋愛関係を持った、数々の女性たちが、
思い出を語り、真実の愛を探して彷徨う彼の恋遍歴の物語だそうです。

この映画「ニシキノユキヒコの恋と冒険」で、端正な容姿の主人公を演じるのが、
竹野内豊さんです。

takenoutiyutaka.jpg

役作りには、苦労しているということで、「男の自分からするとも何がそんなに
いいのか理解難いところがある」と語り、女性陣から意見を聞きながら
「ニシキノユキヒコ」を理解しようと奮闘しているとか。

昔の恋人の存在を知りながらニシキノと関係を結ぶ上司、マナミ役には
今を時めく尾野真千子さんをはじめ、鳴海璃子さんや本田翼さんなど
女優陣が豪華絢爛です。

竹野内豊さんと尾野真千子さんと言えば、現在、NHK朝の連続テレビ小説
「あまちゃん」が絶好調な「クドカン」こと宮藤官九郎さん脚本のコメディ映画
「謝罪の王様」での共演も話題となっています。

「謝罪」をテーマに6つのエピソードで構成された作品で、
それらがクドカンならではのペーソスが効いた一つの大きなドラマとして
完結する社会風刺コメディです。

また、竹野内豊さんと言えば、2002年に放送されたドラマ「サイコドクタ」
での主人公、楷恭介役が見事にはまり役だったことも印象に残っています。

そんな竹野内豊さんが「ニシキノユキヒコの恋と冒険」で、どんな「理想」の
男性を演じ、尾野真千子さんらの豪華女優陣と絡み合うのか楽しみです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright(C) 話題の芸能ニュースや旬な最新情報 All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。