So-net無料ブログ作成
検索選択

キルラキル 1話の感想やあらすじ、キャストなど [アニメ]

今秋期待のアニメ、キルラキル 1話の感想は、勢いがあって、
少しお色気があるアニメで、期待にそぐわぬものがありました。

キルラキルのあらすじは、「極制服」というものを装着し、特殊な能力を
与える特異な制服を身にまとった生徒によって支配された「本能字学園」。

生徒会長・鬼龍院皐月は、本能字学園四天王を従えて、
学園を支配下に置いていました。

そこに転校生・纏流子が、片太刀バサミと呼ばれる巨大なハサミを
半分持つています。

そのハサミは父の死骸に刺さっていたものです。

残りの半分を持っている「片太刀バサミの女」こそ、父を殺した犯人として
行方を追っています。

流子の片太刀バサミを見て何か知っている素振りを見せた皐月から
話を聞き出そうとしますが、極制服の力を持ったボクシング部部長に軽く
あしらわれてしまうのでした。

キルラキル 1話 感想

命からがら生家に逃げ帰った流子は、その地下室で「生きたセーラー服」と
出会います。

その頃、流子が転向した初日に知り合った「自称・流子の親友」満艦飾マコが、
ボクシング部に人質にとられてしまいます。

マコを救うために現われた流子は「生きたセーラー服」に身を包み、
超人的な戦闘能力でボクシング部を打ちのめします。

以上がキルラキル 1話のあらすじです。

気になるキルラキルのキャストですが、まず、脚本、中嶋かずきさんです。

纏流子に小清水亜美さん、満艦飾マコに洲崎綾さん、鬼龍院皐月に柚木涼香さん、
美木杉愛九郎に三木眞一郎さん、猿投山渦に檜山修之さんなど、豪華布陣です。

それにしても、キルラキル 1話の感想は、ものすごくエネルギッシュで
見ていてワクワクするものでした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright(C) 話題の芸能ニュースや旬な最新情報 All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。